『聖徳太子の文化観光資源化調査報告書』が完成!

日本一「聖徳太子文化」が濃い国!

滋賀・東近江地域

聖徳太子を地域の資源として活用するための

聖徳太子の文化観光資源化調査報告書』が完成しました!

我々日本人が歴史上の人物で、最も身近な存在として感じるであろう「聖徳太子」。

「和を以て貴しとなす・・」の十七条憲法をはじめ、「日出る処の天子、書を、日没する処の天子に致す。恙なきや。」の遣隋使の派遣、そして仏教を受容し、四天王寺、法隆寺などの寺院を建立した等々。

古来、日本の古代国家と文化を確立させた偉人として、語られてきました。


この報告書はNPO 法人歴史資源開発機構ヘリテージマイスターである大沼芳幸氏に調査を依頼し作成しました。


奈良や大阪のイメージが強い「聖徳太子」ですが、今回の報告書により、滋賀近江の地(特に「近江八幡市」「東近江市」「日野町」「竜王町」から構成される東近江地域)が、聖徳太子縁起を持つ寺院が日本で一番多く存在する地域であることを初めて具体的に示すことが出来ました。


報告書冊子のダウンロードはコチラ

※報告書の文章および画像・図表は著作権法で保護されていますので、無断で使用・転載することを禁じます。


冊子の購入を希望されるの方は下記の申込書をご記入いただき送付またはメールください。

販売価格 2,000円(税込)

✉ chiikishinko@eastomi.or.jp

冊子購入申込書(PDF)

冊子購入申込書(Excel)

東近江観光振興協議会

滋賀県の東部に位置する 「近江八幡市」「東近江市」「日野町」「竜王町」の旬の観光情報をお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000